スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下の記事を読んでからどうぞ。 

救命処置の教習の復習です。
よい子も悪い子も普通の子も覚えておきましょうね。


ある小春日和。
春休みの平日。
みのもんたのおもいっきりテレビも終わって丁度暇な時間です。
ひきこもりの水城はどういうわけかいつもやりもしない散歩をしようと思いました。
公園に着くと30代後半と思われる男性がベンチでため息をついていました。
一時期流行ったリス○ラでしょうか。
というかそれ以外に何があるんでしょうか。
心の中で「頑張れ」と伝わるはずもない無意味な応援を呟きました。
すると男性が立ち上がり道路に出て行きました。

あ。車だ。

きーっ。どん。

男性はそこまで吹っ飛びませんでしたが3メートルくらい吹っ飛びました。
車は引き返して去っていきました。
毎日引きこもりで目を凝らすのが面倒な水城はナンバーを覚えないことにしました。
そしてひかれた男性に駆け寄り、
開口一番に動かない男性を指差し、

「けが人発見。」

と、誰が見てもわかることを淡々と告げる。
周辺を見ると車道のど真ん中なので路肩までずるずると引き寄せる。
そして周りをキョロキョロと見る仕草をみせて、

「安全確認。」

と、淡々と告げる。
そしてしゃがんでその男性の顔、後頭部、腕、足を観察して、

「出血、変形なし」

と、淡々と。
そして119。

電 : 消防ですか、救急ですか。
水 : もう心が冷え切った人だと思うので消防は間に合ってます。救急で。
電 : 現在地の住所は?
水 : ぁー、住んでる地区ですが細かい住所まではわかりません。
電 : 電柱があればそこに番地が書いてあると思うんですが。
水 : 辺りに電柱がないほど廃れた○○公園です。
電 : わかりました。今向かわせますねー。
水 : 安全運転でどうぞー。

続いて、意識確認。と誰もいないのに説明するような口調で話す。
口元に耳を近づけて胸が上下するか、口から呼吸の音がするか確認する。
呼吸が止まっているようだ。
そして耳元で話す。
「聞こえますかー?リストラされたと思われるお父さーん、聞こえますかー?」
へんじのないただのしかばねのようなので肩を叩きながらちょっと大きい声で呼びかけてみる。
「聞こえますかー!?死んだ所で葬儀代がかかって家計を圧迫するだけですよー!!聞こえてますかー!?」
やっぱりへんじのないただのしかばねのようなので、姿勢を戻し、
「気道確保」
と宙にコトバを飛ばす。
頭の角度をアゴを上げるカタチに変えて、アゴをちょっとひっぱる。
もう一度呼吸をしているか確認するけど呼吸はない。
また、淡々と、
「人工呼吸」
どこからもってきたのか、
フィルターを男性の口にかぶせ、
鼻をつまんで息を吹き込む。
つまんだ離して息を出させる。
コレを2回しても呼吸をしない。
「心臓マッサージ。」
みぞおちから1cm上の所に手を重ね、
5cmくらい沈むくらいの強さで、
四分音符80~120のテンポで一定に押す。
パーカッション得意分野。(ぇ
これを繰り返し繰り返し。

ぁ、救急車が来た。
すると丁度よくドラマの様に男性が目覚めました。
「私は・・・死んで無いのか・・・」
「えぇ、残された家族をどうするつもりだったんですか」
ちょっとドラマチックなことを言ってみる。
そんな心配全くしてなかったというのに。

笑顔で救急車を見送った水城は公園で口と手を洗った後、
「散歩もたまにはいいね」
と口走ってみた。
スポンサーサイト
[ 2006/04/01 23:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
TiME
DATE
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
C0UNTER
PROFiLE

水城 丙

Author:水城 丙
↑水城は一番右端です。

20歳。
大学生。
今は引退しています。

マリンバとビブラフォン大好きっ子。

サモンナイトと音楽ゲームと甘いものが大好物。

↓メッセ。
mizushiro-hinoe☆
hotmail.co.jp
前略プロフィール


RESEARCH

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
つまらん
ごみ
コメント:

QR CODE

ハ ル モ ニ ウ スは携帯でも見れちゃいます。↓

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。