スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オルゴール。 

毎年ある盲学校の卒業式にオルゴールが届けられるらしいんです。




始まりは40年前。
盲学校の生徒が修学旅行先にクラリネットを忘れてきてしまったらしいんです。
なかなか見つからず、どういうわけか新聞の記事になるほどに話題になっていました。
すると数日後、学校に新品のクラリネットが匿名で届きました。
『絶対に見つかるとは思いますが、それまでの間はこのクラリネットをお使い下さい』
という手紙と一緒に。

そしてその年の冬、学校に一本の電話が届きました。
「今年の卒業生は何人ですか?」
素直に電話をでた先生は卒業生の人数を答えると、わかりました。とだけ返され、電話が切れてしまいました。
特になんでも無いだろうと考えていたそうです。

卒業式。
その盲学校に匿名で小包が届きました。
開いてみると、中には卒業生の人数分のオルゴールが。
そしてそのオルゴールを開くと中には点字が打たれた紙が一枚入っています。
「ご卒業おめでとうございます。将来のご多幸をお祈りします」

その匿名の電話とオルゴールは毎年届いたそうです。
卒業式のプログラムでも、
「花束、ならびにオルゴール贈呈」
という項目が入っています。

学校側は、
40年間という人生の半分もの間、
この学校の卒業生のためにオルゴールを贈ってくださって本当に感謝している。
また、40年間匿名で通して送り続けているため、
あえて差出人の詮索はしない。
とのこと。

えぇ話ゃゎ。
とか思いながら見てました。
うん。感想これだけ。(ぇー

今日の10時に見た松下由紀のドラマよかったー!
あの松下由紀の中の少年の性格かっけー!
なんかツンデr(殴)っぽい!
松下由紀の演技って好きだなー。
ココリコミラクルタイプとか。
あれほど表向きの感情を自由自在に表現できるのは才能だと思う。
全くの別人をしっかり演じてるもんね。
ぃゃー。

そういえば今日も自動車学校だったんですが。
またあの先生だったよ・・・!!
もー勘弁してくれ!
またコトバの壁が凄かったよ!
S字クランクとか直角クランクとか坂道クランクなんかより先生の言葉の翻訳の方が難しいですよ!
ひょっとしたらセンター試験のリスニングの第4問より難しいかもですよ!
つか実際に脱輪も衝突も一回もしてないって話。(大型用で何故か一回しましたが。)
でも先生の忠告は何一つとして覚えてないって話。

明日は。
ゴメン、日付変わったから今日は。
3年生だけで部活の送別会です。
日程は1時に14人でボーリング。
そして終わった後は部員の親戚が経営してる旅館に泊まる。
男14人で。(男子校なので
お酒は自粛するらしいですが。(みんな大学入学前なので
・・・どうなるんでしょうか。
というわけで今日のブログはあとないですよー。
ざんねーん。

・・・お願いだからそうでもないって顔しないで下さい。orz
スポンサーサイト
[ 2006/03/25 00:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
TiME
DATE
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
C0UNTER
PROFiLE

水城 丙

Author:水城 丙
↑水城は一番右端です。

20歳。
大学生。
今は引退しています。

マリンバとビブラフォン大好きっ子。

サモンナイトと音楽ゲームと甘いものが大好物。

↓メッセ。
mizushiro-hinoe☆
hotmail.co.jp
前略プロフィール


RESEARCH

名前:
このブログの評価:

最高!
良い
つまらん
ごみ
コメント:

QR CODE

ハ ル モ ニ ウ スは携帯でも見れちゃいます。↓

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。